HOME未分類 > 放射能にお味噌の力

放射能にお味噌の力

いつもありがとうございます。
ひだまり もりたです。

チェルノブイリ原発事故の後、日本からお味噌がたくさん送られたといいます。

お味噌には、「ジビコリン酸」が含まれており、放射性物質を体外に排出する作用があります。

また、味噌のもつ「陽性」が、「極陰性」の放射性物質を中和するという、マクロビオティック陰陽の解釈もあります。


ベジキッチン遊さんでお味噌づくりを学んだ風景です。

玄米麹

 珍しいですよね。玄米麹です。

皆で作ると楽しい味噌球。一年熟成させます。

味噌球

つぎは、「いきいきペール」でお味噌づくりに挑戦したいと思います

いきいきペール
 【5型(4.3リットル) 2,100円(税込) 10型(9.0リットル) 3,150円(税込)】

カビもはえず、半年くらいで美味しくなった」と感想をいただいているので心強いです。

ペールの抗酸化作用が、腐敗となる酸化を防止し発酵を促進するから熟成期間も短くなるんですね。

地球環境にも役立つ抗酸化製品のことを広く伝えていきたいです

 ひだまり 0120-45-1128

お問い合わせはこちら
TOPへ戻る

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.