HOMEブログ藤原 啓和 > 木!木!木!
ブログ

木!木!木!

2014年07月23日(水)

こんにちわ!!
藤原です。


梅雨も明けて外作業の方は汗だくではないでしょうか?
大工さんはじめ当社の協力業者及びスタッフも蒸し暑さにバテ気味です。
そんな中先日王寺町で新築の棟上げがありました!!

台風が来ている中でしたので中止にするか棟梁とも話をしてたのですが



何とか無事に晴れて棟上げが出来ました♫
N様おめでとうございます!

家の仕事に携わる方以外の皆さんは余りご存知ではないかと思いますが、
木造住宅で使われる木材使用量ってどの程度だと思いますか?

「木造軸組工法住宅の木材使用量」 2000年日本木材・住宅技術センター調べ

対象:2階建木造軸組工法住宅
床面積1平方メートル当たりの木材使用量:0.1795立方メートル
同 住宅の平均床面積:138.8平方メートル

この数値から木材使用量を計算すると
138.8×0.1795=24.9立方メートル
これが1軒あたりの平均値です



約25㎥もの木を一軒一軒を製材会社さんプレカット会社大工さんが加工してゆき
家の木に変わって行きます。
一概に木と言っても種類もたくさんあります。

土台大引には白蟻に強い檜を使ったり
床材には温かみのある杉を使ったり玄関框には硬い桜の木を使ったり
梁には集成材や松や杉
和室には和風に合う竹や流木
家具などでも桐やタモやウォールナット等
お客様の見えない壁の裏側や天井の中などにももちろん木材で下地を作っています。
建物の廻りのお庭にはウッドデッキや枕木等一軒で使う木の種類も上で書いた以外にも

たーーーーーーーーーーーーーーーくさんありますよ!


また使う場所によって材料の名前も一杯あります。
柱・土台・大引・寸三・根太・胴縁・間柱・筋かい・破風板・野地板・垂木・鼻隠し・火打・etc・・・・・・・・・・・・・・
多分この説明だけでブログ2回分くらいはできますねきっと!

これから新しく家を建てる方も今の家をリフォームする方もいらっしゃいますが
この25㎥もの木を使うのですから是非是非工事中は足を運んで目で見られるのは楽しいと思いますよ。
今はまだ考えている方も衣食住の中の一つの家なのですから大切な家の事をもっと知るために
見学会等も見られるのも良いんじゃないでしょうか?
家に使う木をもっと好きになって頂きたくてスペースマインでは杉檜を中心に一杯使っています。

ショールームでも体験出来ますしこういうブログを見るだけでも大丈夫です。
今月は木強化月間なので ウソです
自分の家の木を探してみるのも楽しいかもしれませんよ!
TOPへ戻る

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.