HOMEブログ小松原 茂美 > 法事
ブログ

法事

2012年03月11日(日)

こんにちは、金曜日担当の小松原です。

ブログ遅れてすみません。遅ればせながら書かせていただきます。

先日、祖父の23回忌のお参りがありました。
 
近しい親戚が集まって、お寺さんにお参りしてもらい、お墓に参ってきました。

お寺さんには「ご焼香」やり方、ゆえんを教えてもらい、ていねいに読経していただきました。
ちなみに、宗派によって違いますが、真言宗は焼香を3本の指でつまみ、3回します。
1回目はその場の空気を清め、2回目はご先祖様に香りを食べてもらい、
3回目は自分に香りをかけて、落ち着くためだそうです。

そのあと、お墓参り。
お墓の掃除していると、お墓の頭から水をかけてはだめとか、
そこはお供えの場所じゃなくお水を入れる場所とか、・・・

今までおじいちゃんに失礼なことしていたのかしら?

まあ、気を取り直して、「これからも、家族を見守って下さい」
と拝んできました。

そのあと、明日香の「萩王」というお店でお食事をしました。
ここが、またまた、感動させられるお店でした。

使われている素材は高価なものではありませんが、その材料としては最高のものが使われています。

麩、湯葉、豆、にんじん、豚肉・・・
ものすごく手をかけて工夫されていました。
萩王
これだけ大事に工夫をして調理されれば、食材も喜ぶだろうな、

美味しい、を超えて感動してしまいます。

しかし、人を感動させることは、大変です。
料理、ロケーション、出すタイミング、合い間のお話、お茶の注ぎ方まで
気を配られていました。
もっと気づかないところまで考えられているのだと思いますが、

おじいちゃんのおかげで、みんな楽しい時間を過ごすことが出来ました。
これからも、見守っていてください。
萩王2
萩王3
萩王4
TOPへ戻る

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.