HOME会長ブログ > 晩秋のスぺースマイン『四季の家』
会長ブログ

晩秋のスぺースマイン『四季の家』

2010年11月28日(日)

ウッドデッキ横のもみじが今年も太陽の光を浴びてくれない色に輝いています。

もみじ

桜・銀杏はすでに落葉 
その近く元気な若葉を付けている木が一本。
実はこの木前回ご紹介したサクランボの木  

サクランボの木

たくさんの実で楽しせてくれた後は裸んぼになってしまい心配していた木です。
10月頃から新葉が出始め、今は新緑の季節?

紅葉は……
来年の実は……???


庭の中心にあるのは赤・オレンジ・黄・緑のグラデーションが素敵な株立ちもみじです 
しかし今年は少し色がくすんでいて十津川森林組合から頂いたチェンソーアートのふくろう君も心なしか悲しそう…。

チェンソーアートの ふくろう君

同じ種類のもみじでも紅葉に色の違いがあるのは何故か、ご存知ですか?
これは木一本一本の遺伝子の違いとの事
もみじの木を買われる時は必ず紅葉の時期に見にいかれる事をお勧めします。

四季の家でもあと一週間ぐらいは深まりゆく秋を楽しめそうです。
是非お立ち寄り下さい。

四季の家
TOPへ戻る

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.