HOME > エアパスの家

エアパスの家

自然と共存するエアパスの家
夏涼しく、冬暖かいエアパス工法
エアパス工法詳細
エアパス工法は、機械を使わず自然のエネルギーだけで空気を循環させるパッシブ・ソーラー・システムです。床下に設けた換気口から空気を取り込み、風の通り道を使って空気を循環させます。空気は暖まると上昇する性質があるので、その特性を利用して屋根裏まで空気を上昇させます。
同じ屋根裏でも太陽が当たらない部分は温度が低いので、上昇した空気は逆に下降に転じ、再び床下へ流れていきます。熱気や湿気は屋根裏の換気口から排出し、温度・湿度をコントロールします。
夏は開けます。冬は閉じます。
「エアパスの家」ホームページへ
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.