HOME社長ブログ > 矢島一です12
社長ブログ

矢島一です12

2011年07月16日(土)

今日は、少し寂しい話?をさせて頂きます。

以前(かなり前ですが)のブログでも紹介させて頂いていたのですが、大和郡山市に「鳳」と言う炭火のやきとり屋さんがあります。

鳳
鳳2

この「鳳」さんは8年前のリニューアル工事の時に設計から工事まで全てお任せでスペースマインにご依頼頂いたお客様で、自分で担当させて頂いたお店でもあり、今でもかなりの頻度でお酒を飲みに行っているお店です。

「鳳」にリニューアルする前は焼き鳥FCの「大吉」だったのですが、店長は21年前からその場所で焼き鳥を焼いており、実は私も21年前の17歳の時にアルバイトで働いていました。(当時の店長は21歳でした。)

そう言った歴史もあり、私個人的には非常に悲しい出来事なのですが、この「鳳」さんが8月31日で移転してしまいます

近くに移転するのであれば、また行こうと思えるのですが移転先はなんと東京と言う事で飲みに行くだけと言う意味では行く事が出来ません

私が20年近くこの「鳳」でお酒を飲んでいた事がきっかけで出会ったお客様の中にはスペースマインで工事をさせて頂いたお客様が多くおられるのですが、今でも飲みに行くと仕事とは関係なくその方々と一緒に楽しくお酒を飲ませて頂いております。
しかし、それも8月31日までしか出来ないと思うとすごく寂しい思いがします。(アフター等でお会いしているので全く会えないわけではないですが・・・)

そして、もう一つ寂しいと思うのは、8年前に店長や元バイトの子・鳳のお客様・鳳に飲みに行っていた友人たちと色々考え、一緒に造りあげた店舗を今度はスペースマインで解体しなければならないと言う事です。

貸し店舗なので、出る時に解体するのは当たり前なのですが、やはり思い出のある空間を解体するのは寂しく思ってしまいます。

私自身は寂しい思いでいっぱいなのですが、「鳳」の店長にとっては東京での勝負をかけての決断ですので、応援したいと言う想いもかなりあります。
東京での工事は距離的な問題があるのでスペースマインでは出来ませんが、次の店に使ってもらえるようなオーダーで作った看板や器具関係などは綺麗に取り外し、東京まで持って行ってもらう予定です。

場所は変ってもその時に皆で一生懸命考えて作った物を皆の想いと一緒に東京へ持って行ってもらえるように丁寧に外し、綺麗に掃除して店長にお渡ししようと思っていますので、リニューアルの時に協力して頂いた皆様ご安心下さい

この場所での営業は8月31日までですが、新鮮で質の良い鳥や30年以上追いダレされた自家製のタレ・焼く為の炭の質など、こだわりを持って焼き鳥を焼いているお店なので、移転するまでに是非一度食べに行ってあげて下さい

場所はコチラです。

TOPへ戻る

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.