HOME社長ブログ > 矢島です。16
社長ブログ

矢島です。16

2011年09月03日(土)

十津川モデルハウス3

橿原イオンモールアルル内で建築中の「十津川モデルハウス」では、着々と工事が進められています

今回は、基礎工事の続編です。。。

今回の基礎は逆梁型のベタ基礎となり、少し通常の木造住宅ベタ基礎とは違う形で施工されています。

通 常は平らな部分のコンクリート(ベース)と縦に立ち上がった基礎があり床下の部分があるのですが、逆梁と言う形は平らなコンクリート(ベース)の下側に梁 と言う部分が来るので、床下の空間がない構造になっています。(店舗など鉄骨造・コンクリート造ではよく採用されています。)

まずは、鉄筋を組む前の断熱材敷き込状況です。

十津川モデルハウス

箱のように組まれている水色の部分に梁と言う部分の鉄筋コンクリートが作られます。
真ん中の部分は砕石が見えていますが、廻りを埋めた後に同じように断熱材を敷き込ます。

今回は「パッシブハウス」の仕様ですので、断熱材の厚さは10cmあります

次の写真は鉄筋の組立が完了した写真です。

十津川モデルハウス2

見えにくいかも知れませんが、鉄筋の下には10cmの断熱材が、きっちり敷かれています。
鉄筋は13mmの鉄筋を10cm間隔でタテ・ヨコに配置されています。



この写真はストーブ用の給気ダクトです。

十津川モデルハウス3

今回使用する薪ストーブは薪を燃焼させる部分に直接空気を取り込むタイプになります。
手前の筒とグレーの部分が箱になっており、このダクトを通じて屋外の空気を直接吸い込みます。


そしてコンクリートを打つ前の最後の作業が、この「蟻返し」取付です。

十津川モデルハウス4

銅製の金属の板を曲げて加工し、一部をコンクリートの中に埋め込みます。
上の写真は、つなぎ目の部分に溶接を行っているところです。
つなぎ目から蟻が入らないようにきっちり溶接してくれています。

外周の立ち上がり部分には、防蟻処理のされた特殊な断熱材を使用しているのですが、この「蟻返し」と合わせてシロアリ対策も万全です。


後はコンクリートを流し込み、基礎の完成となります。

基礎工事が完了しますと、いよいよ大工さんの登場です。

9月9日に上棟予定ですので、橿原イオンモール北側の旧国道から見て頂ければ建物の骨組みが見えていると思います。(橿原イオンモールの北側入り口からも見えると思います。)

お近くを通る事がございましたら、是非ご覧下さい。
(脇見運転は危険ですので、運転中の方はお控え下さい。)

TOPへ戻る
最近の記事一覧
■■■スペースマインで建てる住まい 十津川村産の柱 最高100本プレゼント!■■■
お客さまの店舗が完成→OPENしました!!!(^^)
「第3回 奈良の木の家コンテスト」最優秀賞 受賞!!!
◆本物の健康住宅とは?~住宅の室内環境(断熱性能)と家族の健康~◆
平成29年 元旦 あけましておめでとうございます。
■■■年末・年始 年中無休 スペースマイン ショールーム「暮らしギャラリー四季の家」■■■
学校図書館木質化in奈良教育大学附属中学校
住こや家会 18期 秋のお客様満足向上勉強会開催!
工事現場 安全パトロール
~年中無休~ショールーム お盆休み中も全日OPENしています!
一覧を見る
社長ブログ
会長ブログ
建築・リフォーム・外構・店舗建築に携わるスペースマインのスタッフブログです。
スペースマインの建築・リフォーム・外構・店舗建築の施工方法についての考え方
スペースマインでは、奈良県を中心に新築工事・リフォームなど、家族が健康に、そして快適に暮らすことができる家づくりのご提案をさせて頂いております。
更新ブログ一覧
タイトル:紫陽花が咲き始めました♪
ショールームの紫陽花が咲き始めました♪...
タイトル:■■■スペースマインで建てる住まい 十津川村産の柱 最高100本プレゼント!■■■
12年前から続けている、地産地消・顔の見える奈良の木を使った家づくり「十津川村+奈良県+スペースマイン」との取組みですが、今年度は新しい取組みとして、「十津川村産の柱100本プレゼント!!!」と言う企画...
タイトル:2017年住こや家会総会が行われました
昨日、大和郡山市商工会館でスペースマイン協力業者会 住こや家会の総会を行いました。 この総会・勉強会は毎月1回の話し合いとは別に、年2回行っています。...
施工エリア
すこや家通信
庭ごはん

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.