HOME社長ブログ > 産経新聞掲載「奈良の木をつかった家づくり」と「健康住宅」への取組み
社長ブログ

産経新聞掲載「奈良の木をつかった家づくり」と「健康住宅」への取組み

2017年07月06日(木)

スペースマインがお客様へ「奈良の木を使った家づくり」を ご提案するにあたり、その取り組みの柱とも言える「顔の見える木 十津川村 産直住宅」の取り組みについて産経新聞さんから取材を受け、その記事が6月28日に掲載されました。

10数年前に奈良県行政や十津川村行政、十津川村森林組合さんにご協力頂き、当初、スペースマインが取りくんだ頃は、同業や関連業界から反対や批判を多々頂いてしまいましたが、「奈良県で奈良の木を使った家づくりを広げたい、何とかお客様の負担を増やさずに奈良の木を使って建てて頂きたい、産地・育てた人の顔が見える木を使いたい」と言う強い想いと、お客様にもご賛同頂いたお陰でここまで続けてくることが出来ました。
奈良県と言う地域で育った木は奈良県の気候にあった良質な木である事、他所と違って、木を育てる時に手入れされた木は強く、美しい木である事、最近 奈良県から実証データが出てきましたが奈良の木は健康住宅としても効果がある事・・・etc
奈良県での奈良の木を使った住まいづくりのメリットをもっともっと知って頂き、山の活性化やこの業界の活性化にも繋げていきたいと想います。
TOPへ戻る

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.