HOME > 社長ブログ

社長ブログ

矢島です11.

2011年7月13日

テーマ:社長ブログ(100)

生駒市 I 様邸完成

5月中旬より工事を行っていました、生駒市の「I様邸」が完成致しました。

I様は不動産屋さんから中古住宅を購入され、リフォームをお考えの時にイベントでご相談させて頂いたお客様です。

お子様の健康や空気環境を考え、大阪市内から奈良県へ住まいを変えられると言う事でスペースマインのシックハウス対策「抗酸化工法」でリフォームさせて頂いたお住まいをご紹介させて頂きます。


工事前はこんな感じのお家でした。
キッチンが独立されていてリビングがせまく、ダイニングテーブルを置くスペースもありませんでした。

生駒市 I 様邸
生駒市 I 様邸2
生駒市 I 様邸3

そして・・・こちらが完成です。。。

生駒市 I 様邸4

独立していたキッチンの壁を取り、広く使い勝手の良いLDKに。
床には肌触りの良い吉野の杉を貼り、壁はサンゴとデンプンのりのみで作られた「美ら壁」を塗っています。
自然素材を使用している上に下地には抗酸化処理を施してあるので、本当に気持ちのいい化学物質「0」の空気環境を持つ空間が出来上がりました。

生駒市 I 様邸5

キッチン前は油汚れなどを考慮し、耐水・耐アンモニア性のフローリングを使用しています。
建材を使用しても、抗酸化処理をしているので化学物質は分解されています。
キッチン横のソデ壁部分は十津川産の杉の柱をスリット状に建ててデザインしています。

生駒市 I 様邸6

和室の壁も「美ら壁」で塗り、床はお客様のご要望により畳ではなく杉板を貼っています。
杉はやわらかく、保湿効果もあるので、裸足で歩くとすごく気持ちいい肌触りです。
窓には和紙のブラインドを使用し、やわらかく優しい光が入ってきます。

生駒市 I 様邸7

玄関ドアも断熱性の高いドアに入れ替え、床にはLDKと同じ杉板を貼っています。

最後の仕上げはこちら。。。
お客様が持って来られた家具も抗酸化処理します。

生駒市 I 様邸8

どうしても、後から購入された家具などは化学物質の含んだ接着剤を使用した物が多いのですが、抗酸化工法で施工された住まいでは、家具から発生した化学物質も吸着分解を繰り返し行っていきます。
今回はお引渡し前に家具を持って来て頂いたので先処理をしていますが、処理をしていなくても時間と共に家具等の化学物質は分解されていきます。


先日、お引越しをされた「I様」のお宅にエコポイントの申請書類を頂きにお邪魔してきたのですが、その時に「工事中にも感じていましたが、本当に空気が違う気持ちいい!」とお喜びの言葉を頂きました

スペースマインが設立時より力を入れて取り組んでいるシックハウス対策。
10数年前には、「そんな物必要ない」とお客様にも同業者にも言われてきましたが、「I様」のようにお喜びの声を頂いた時には取り組んできて良かったと心の底から思います。

現在、まだまだシックハウスは建てられていますが、リフォームでも新築でもスペースマインにご依頼頂いたお住まいは絶対にシックハウスにしないと言う想いで皆様のお住まいの工事をさせて頂きますので、どんな事でもお気軽にご相談下さい。

矢島です。10

2011年7月4日

テーマ:社長ブログ(100)

本日 朝から十津川村に行って来ました。

と、言っても観光・レジャーではなく今まで取り組んで来た「十津川郷土の家ネットワーク」の会議に出席させて頂く為です。

毎回、奈良県・十津川村・十津川村森林組合・十津川村の材木屋さんなどの皆様と、ネットワークに参加している工務店で行っているのですが、今回も約30名の方と意見交換などをさせて頂きました。

そして、以前からずっと計画されていたのですが、このネットワークの核とも言える十津川村木材加工流通施設の地鎮祭が7月1日に行われたと森林組合さんから報告がありました。

この木材流通施設は十津川村の山から出された原木を、同じ敷地内でストック・加工・乾燥・製材・加工・検査・出荷までを一括で行い、質の良い安心・安全な十津川産のスギ・ヒノキなどの木材を更に流通させる為に必要な施設でした。

まだ工事の着工はされていないので、加工工場などの建築物はありませんが、現在も原木や製材した木材をストックしてあります。

十津川村
十津川村2

川の向こう側にある建築地を写したのであまり良くわからないかも知れませんが、真ん中あたりのグリーンの上に木材が積まれています。

出来上がる施設は約7490m2(2270坪)の管理加工ヤードと約6800m2(2060坪)の木材ストックヤードを合わせて14290m2(4330坪)の大変大きな施設になります。

出来上がれば、原木だけではなく、お客様に品質管理の状態や製材された木材の状況なども合わせて見て頂く事ができるので、是非、住まいを建てて頂くお客様と一緒に行きたいと思います

矢島一です9。

2011年6月8日

テーマ:社長ブログ(100)

またまた、ご無沙汰してしまいました。。。
申し訳ございません。


今回は奈良市 学園前のI様邸リフォームの現場に行ってきましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

I様は以前よりキッチンや内装など色んなリフォーム工事をご依頼頂いておりますOBお客様なのですが、この工事で5回目の工事をさせて頂く事になります
いつもスペースマインにご依頼頂きありがとうございます。本当に感謝致します

そして、今回ご依頼頂いたのは和室や洋室の改修です。

「床が下がっているような気がする・・・」と言う事でご相談頂き、現地の確認をさせて頂いたのですが、実際に見てみるとやっぱり床が傾いていました。

主な原因は床を支えている束石と言う部分が下がっていた事と、長年の生活で床材の強度が弱っている事でした。

そこで、床部分を全て解体し、耐震補強なども含めてリフォームを行う事になりました。

 学園前のI様邸リフォーム
 学園前のI様邸リフォーム2

もともとは、こんな感じの和室と洋室でした。
写真ではわかりにくいかも知れませんが、実は床が下がっています。



そして、解体後はこちらです。

 学園前のI様邸リフォーム3

工事担当の藤原と大工さんで現状基礎の確認と高さの確認を行っています。
研修中の鶴田も勉強中です。

 学園前のI様邸リフォーム4

耐震補強も行う為、天井も全て解体しました。
ここから天井部分や壁部分の構造部に補強の金物や木材(梁・柱)で補強していきます。(壁はまだ一部しか解体出来ていません。)


これから、工事担当の藤原が舵を取り、大工さんなど協力業者さん達と共にI様のお住いを安全・快適なお住いに生まれ変わらせて行きますので、またご報告させて頂きます。

まだまだ、工事は始まったばかりですが、I様に笑顔で「ありがとう。」の言葉を頂けるよう、スパースマインスタッフ+協力業者さんでタッグを組んで頑張って行きます

矢島です8

2011年5月4日

テーマ:社長ブログ(100)

まだまだ東北地方では余震が続いているようです。油断は出来ない状況だとは思いますが、被災された子供さんたちが学校に通えたり、元気に遊んでおられる姿をニュースなどで見ると少しだけほっとします。

先月の話なのですが、以前、ある会合で知り合った九州の会社の社長様からリフォームについてご相談頂き、お伺いした時に少しお話をさせて頂きました。

その話は今までスペースマインがやって来た事で喜んで頂けた事・お叱りを受けた事など全てをお話させて頂いただけなのですが、その会社のスタッフさんには熱心に聞いて頂きました。
色々とお世話になった皆様方には感謝致します。ありがとうございました

今回なぜこんなお話をさせて頂いているかと申しますと、私共スペースマインのショールーム「四季の家」はこの4月でオープンから丸5年を迎えました。

実はこのショールームをオープンさせるまでに様々な会社様のショールームや工法を見せて頂いたり、東北や北海道・四国など全国から実際に「四季の家」建築中に無償で現場に来て頂いたりと、本当に色んな方々のご協力を得て、今のスペースマインと四季の家があります。
今更ですが、ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。

昨年くらいから、九州や中国地方・近くでは大阪の会社さんなどが私共の取り組みやショールームの見学などに来られるようになりました。
自分たちがして頂いた事を今やっと返せるのかなと思い、今自分に出来るお話しを精一杯お話しをさせて頂いております。(あまり参考になっていないかも知れませんが・・・
わざわざお越し頂いております会社の皆様ありがとうございます。
(そう言ったお話をさせて頂いている時は私自身がスペースマインの社員としての仕事が出来ていません。その間、仕事をしてもらっているスタッフにも感謝です。)


私も含め、まだまだ至らない所が多いスペースマインですが、お客様にご迷惑をおかけしてしまった失敗例はたくさんあるので、他の会社の方々が同じ失敗をしないように参考になれば幸いです

※ある会社の社長様から頂いた話の中にすごく自分で納得したお話があったのでご紹介したいと思います。(皆さんは知っておられるかも知れませんが・・・)

その社長も他の方からお聞きになったらしいのですが、「人間の究極の幸福は、人に愛される事・人に褒められる事・人の役に立つ事・人に必要とされる事」だとお聞きしました。

スペースマインの経営理念でもある「お客様・社員・協力業者(メーカー様)とその全てのご家族の幸福」を実現する為に、私も含めスペースマインスタッフ全員がどうすればその幸福を実現できるのかを考える上ですごく参考になった言葉でした。

こう言ったお話を聞けるのも色んな人との繋がりが出来た事による物だと非常に感謝しております。
この縁を作って頂きました関係者の皆様ありがとうございました。

矢島一です。7

2011年4月27日

テーマ:社長ブログ(100)

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

ずっとニュースを見ていますが、最近は原発と政府の事ばかりで、実際の地震・津波で被害に合われた方々への支援状況や復興状況は後回しにされているように感じてしまいます。
(実際にはそんな事はなく現地ではたくさんの方々が頑張っておられるとは思いますが。)

被災され苦しんでおられる方や、亡くなられた方の事を思うと、なかなかブログを書くにも気分が乗らず少し期間が開いてしまいました。

申し訳ございません。。。

しかし、一部のTV番組で流れていた被災された方々の元気に頑張っておられる姿を見ると、逆に元気を頂き、もっともっと自分も頑張らなければと言う気持ちになりました。

と言う事で、ブログを再開したいと思います。

現在、スペースマインでは様々なリフォーム・新築・ガーデン工事をお客様からご依頼頂いております。

しかし、一部の材料が入って来ないと言う事もあり、工事進行をお待ち頂いているお客様もおられます。
ご迷惑をおかけしております お客様には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
本当に申し訳ございません。

色んなメーカー様から情報を頂いておりますが、何とか5月の後半くらいには今ご提案している商品などが入ってくる見込みとの情報が入ってきました。
これから少しづつ工事を進めて行く事が出来ると思いますので、もう少しお待ち下さい。

話は全く変わるのですが、先月リフォームの勉強会で広島に行った帰りに噂の新大阪~鹿児島直通の新幹線「さくら」に乗る事ができました。

指定席の座席は今までのグリーン車並みの広くゆったりとした座席はすごく快適でした。

新幹線「さくら」

内装も和を基調とした落ち着いた雰囲気のデザインです。

広島~新大阪間なので私はすぐに降りましたが、もし、熊本・鹿児島に行かれる事がありましたら是非乗って行って下さい。

20 / 20« 先頭...101617181920
TOPへ戻る
最近の記事一覧
■■■2018夏 スペースマイン ショールーム お盆休み中も全日OPENです! ■■■
斑鳩町 耐震・断熱 性能向上リノベーション工事スタート!!!
パナホーム建築 軽量鉄骨造 中古住宅購入リノベーション&ホームエレベーター新設工事 完成!!!
築30年 分譲マンションリノベーション
平成30年6月9日 大安吉日 大和郡山市 城下町にて地鎮祭です。
奈良市 大和町のパナホーム建築 軽量鉄骨造 中古住宅購入リノベーション
2018ゴールデンウィークも全日OPENしています!
大和郡山城下町にて建替え新築工事の着工式を行いました。
奈良市 大和町 ハウスメーカー建築軽量鉄骨造リノベーション工事スタート!!!
4月1日より新しい「住宅機器10年保証制度」がスペースマインで利用できます!!!
一覧を見る
社長ブログ
会長ブログ
建築・リフォーム・外構・店舗建築に携わるスペースマインのスタッフブログです。
スペースマインの建築・リフォーム・外構・店舗建築の施工方法についての考え方
スペースマインでは、奈良県を中心に新築工事・リフォームなど、家族が健康に、そして快適に暮らすことができる家づくりのご提案をさせて頂いております。
更新ブログ一覧
タイトル:■■■2018夏 スペースマイン ショールーム お盆休み中も全日OPENです! ■■■
■■■スペースマイン ショールーム お盆休み中も全日OPENです! ■■■ 明日からお休みの方が多いかと思いますが、今年も例年通りお盆休み中もスペースマイン ショールーム「暮らしギャラリー四季の家」...
タイトル:お盆休み中も全日OPENしてます!
スペースマインショールーム「暮らしギャラリー四季の家」はお盆休み中も全日OPENしております!...
タイトル:斑鳩町 耐震・断熱 性能向上リノベーション工事スタート!!!
斑鳩町 耐震・断熱 性能向上リノベーション工事スタート!!! 法隆寺のある斑鳩町にてリノベーション工事ご依頼頂き 先日 スケルトン解体工事終了しました。 今回は空き家になっていたお隣の家を購入さ...
施工エリア
すこや家通信
庭ごはん

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.