HOME社長ブログ > 精華町「F様邸」地鎮祭
社長ブログ

精華町「F様邸」地鎮祭

2013年11月24日(日)

今回は11月10日に行われたF様邸新築工事の地鎮祭のご報告です(^^)

地鎮祭とは、建物を建てる際に、工事の無事や安全と建物や家の 繁栄を祈る儀式のことを言います。
あいにくの雨でしたが、「雨降って地固まる」とも言われるように地鎮祭には逆に雨は良いと言う神主さんの言葉を頂いて行われました。

それでは地鎮祭の流れと意味を説明しながらご報告させて頂きます。

地鎮祭は神主さんから「開式の辞(かいしきのぎ)」と言う地鎮祭の始まりを告げる言葉から始まります。

そして「修跋の儀(しゅばつのぎ)」を行い、お祓いをして参列者やお供え物を清めます。
次に「降神の儀(こうしんのぎ)」です。祭壇に立てた神籬に、その土地の神様や地域の氏神様を迎える儀式として神主さんが「オオ~」と声を発して神様に降臨してもらいます。
続いて、「献饌 (けんせん)」を行います。献饌とは、お神酒と水の蓋を取り、神様にお供え え物を差し上げます。

次は「祝詞奏上(のりとそうじょう」です。神主さんがお客様の名前や設計者・工事施工者の社名などを神様に奉告し、工事の安全・家の繁栄の祈願をします。
最初に祭壇に向かって行う祈願は、ここで一旦終了し、ここからは敷地内やテント内でお客様と一緒に行う作業になります。

次に行われるのは「四方祓(しほうはらい)」です。土地の四隅をお祓いをし、清める作業になります。
神主さんがお祓いした後に、塩、酒、米をF様ご夫婦と監督の藤原で順番に撒いて清めていきます。
四方祓いが終わると、皆さん再度テント内に戻って頂きます。

そして、「地鎮の儀(じちんのぎ)」を行います。
地鎮の儀は祭壇横に砂で作られた円錐を使います。円錐自体を神主さんがお祓いした後に、「刈初めの儀(設計者が鎌で忌み砂の草を刈る)」、「穿初めの儀(施主が鍬で砂を起こす)」、「鍬入れの儀(鎮め物を納め、施工者が鋤で砂を均す)」と順番に行われます。
今回は設計申請を委託している規矩さんと、F様ご主人、そして施工者代表として私が作業を行いました。    
次は、「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」です。お客様始め、この工事に関わる人全員が神様に玉串を奉り拝礼し、それぞれが工事の完成や安全を祈願します。

スペースマインでは棟梁や基礎工事職人さん、電気工事職人さんなど、出来るだけ関わる全ての協力業者さんに参加してもらい、お客様と一緒に祈願してもらいます。

神主さんに続いて、最初はF様ご夫妻からです。
続いて、施工者代表として私と、今回は営業担当者でもある会長の矢島、設計者の規矩さんの順で行います。
ここからは、実際に工事を進めて行ってくれる協力業者さんたちです。
順番に棟梁の若松大工さん、左官工事の中村さん、電気工事の中野さん、基礎工事の芳井さん、プレカット工事の中谷さん、最後に工事監督の藤原です。
今回は地域の行事等と重なってしまった業者さんたちが多く、全ての業者さんに参加頂く事が出来ませんでした(T_T)
そして、「撤饌(てっせん)」(お酒と水の器の蓋をして、神様へのお供え物をお下げする。)を行い、
「昇神の儀(しょうじんのぎ)」として、再度神主さんの「オオオ~」と言う声に合わせて、皆でお礼の気持ちで頭を下げ、神様にお帰りいただきます。

最後に神主さんから地鎮祭の終了を告げる「閉式の辞(へいしきのじ)」を頂いて地鎮祭完了となります。
これで、地鎮祭が無事終了し、ここからはスペースマイン+協力業者で安全第一で工事を進めていく事になります。
来年3月には「F様」に笑顔で引っ越して頂けるように皆で頑張ります(^^)

そして最後には神主さんも入って、全員で記念撮影(^^)
これも、毎回行われる地鎮祭の風景です(^^)
※長くなってしまいましたが、最後までご覧頂いた方、ありがとうございましたm(__)m
TOPへ戻る
最近の記事一覧
奈良のヒノキ積み木 天理市へ寄贈(コフフン・はぐーる)
Taishin 体と心をつなぐリラクゼーションサロンへ打ち合わせ!
奈良の木「木育授業」in明治小学校!!!
2019-1月1日 元旦 あけましておめでとうございます。
■冬季休業(年末年始)ショールーム暮らしギャラリー四季の家 1月1日・2日 休館のお知らせ■
「本物の健康省エネ住宅」の普及に伴い奈良県医師会さんに伺いました。
新築工事の砕石杭工事・基礎工事が始まりました!
■10月30日-電話回線故障のよるショールーム電話不通の お詫びとお知らせ■
「住宅の断熱化と居住者の健康に関する勉強会」開催!
■10月21日(日)13:45~ 「住宅の断熱化と居住者の健康に関する勉強会」in奈良商工会議所 開催のお知らせ■
一覧を見る
社長ブログ
会長ブログ
建築・リフォーム・外構・店舗建築に携わるスペースマインのスタッフブログです。
スペースマインの建築・リフォーム・外構・店舗建築の施工方法についての考え方
スペースマインでは、奈良県を中心に新築工事・リフォームなど、家族が健康に、そして快適に暮らすことができる家づくりのご提案をさせて頂いております。
更新ブログ一覧
タイトル:奈良のヒノキ積み木 天理市へ寄贈(コフフン・はぐーる)
スペースマインも設立当初から関わっている「一般社団法人 奈良匠の会」の代表として理事長と2人で天理市に奈良県産のヒノキで作った積み木2400個の寄贈に天理市役所 市長室にお伺いしてきました。 小さな子供...
タイトル:Taishin 体と心をつなぐリラクゼーションサロンへ打ち合わせ!
先日 以前 奈良の木を使った店舗内装工事を ご依頼頂いた 大和郡山市の「リラクゼーションTaishin」さんから インテリアを含むリフォームのご相談があるとのご連絡をいただき現地へ! お客様がおられたの...
タイトル:奈良の木「木育授業」in明治小学校!!!
今日は朝から奈良市立 明治小学校の5年生 65人と参観に来られた保護者の方に「奈良の木 木育」出張授業に! 奈良の木を使った健康・省エネ住宅について 奈良の木を育てる山から自分たちの家が建つまでの事を勉...
施工エリア
すこや家通信
庭ごはん

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.