HOME社長ブログ > スペースマインのシックハウス対策
社長ブログ

スペースマインのシックハウス対策

2013年07月28日(日)

スペースマインが設立当初から一番力を入れている「ご家族の健康=シックハウス対策=抗酸化工法」。
現在、完成に向けて着々と工事が進んでいる大和郡山市 小泉町の新築現場では抗酸化工法の工程が、ほぼ完了しました。

では、どんな工事をしているのか少しご紹介していきます。
まずは、一番最初の基礎工事です。
今回はエアパス工法での新築ですので、床下も空気が流れて室内に取り込まれます。
通常の床上気密施工では室内空気環境とは関係無い部分になってしまうのですが、今回のお住まいでは基礎も室内の一部として考え、抗酸化工法を施します。
エアパス工法では壁内にも空気を通す為、空気が触れる部分でもある断熱材や下地に使う構造用の合板にも抗酸化の処理を行います。
もちろん、屋根や外壁に使う板なのも内側は全て行なっています。
この写真のように、浴槽の裏面や壁のパネル裏など、ユニットバスやキッチンも組み立てる前に処理します。
最終はこんな感じになります。
抗酸化工法は「焼成珪藻土」に酵素を混ぜ込んだ物を塗って処理しているので全てがピンク色(焼成珪藻土のそのままの色)になり、後は通気性のある紙系クロスや塗り壁など仕上げをして完成となります。



このような作業を1件毎に丁寧に施工し、最終的には当社の「暮らしギャラリー四季の家」と同じような空気環境の住まいを作っていきます。
その空気環境の検査結果がコチラになります ↓ ↓ ↓
TOPへ戻る

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.