HOME > ブログ

ブログ

大工さんの刻み加工!

2011年5月12日

テーマ:吉村 卓也(49)

こんにちは。火曜日ブログ担当の吉村ですが、本日UPさせて頂きます。


スペースマインに入って初めて見た風景をブログに掲載させて頂きます。

それは、大工さんが木材の刻み加工をしている風景です。
木材の刻み加工
今はプレカット加工と言って機械で材木の加工をするのが主流になっているので
僕は大工さんが刻みをする風景を見た事がありませんでした。
木材の刻み加工2

写真は2階の四隅の一角で隅木が来る場所です。
隅木とは屋根の形が寄棟の場合、必要なる部材です。

大工さんに話しを聞くと、棟上げの時材木同士を組み立て易い用に刻む幅を計算して、ノミをつくそうです。
ただ、木を寸法通りに彫っていくだけでは、家は組み立てられないそうです。

後の作業の事を考えた見事な加工に感心するばかりです。

ちなみに、この加工した木は現在上棟し終ってこれから形が完成に近づいていきます。

休日の食事会

2011年5月6日

テーマ:小松原 茂美(50)

こんにちは、㈱スペースマイン 小松原です。

ゴールデンウィーク、休みをもらって、久しぶりの家族食事会に行ってきました。

みんな、忙しくて、なかなか休みが合いません。

今回は、中華の創作料理を出してくれる「絹道(きぬのみち)」へ行ってきました。

ここは、ランチ2組 ディナー2組しか予約を取らないので、なかなか行けませんでした。

さすが、人気のあるお店だけあって、同じ素材であってもこうも違うかと、うならせるほどの美味しさです。

これならば、野菜さんも、牛さんも、豚も、サザエも・・
満足してくれているでしょう (勝手ながら)

写真を撮ってきたので、目だけでも楽しんでください。
「絹道(きぬのみち)
前菜7種 どれもこれもすばらしいお味で、手が込んでいます
「絹道(きぬのみち)2
ふかひれも美味しいけど、下の大根の味のすごいこと。お皿をなめそうになりました
「絹道(きぬのみち)3
春巻きの皮であげた器にお肉の味がしみこんで 
「絹道(きぬのみち)4
サザエとお肉とえびのコラボレーション
「絹道(きぬのみち)5
アイスプランツと言って食用です
「絹道(きぬのみち)6
豚バラ肉の塩釜焼き。お塩の味がなんともすごい
「絹道(きぬのみち)7
「絹道(きぬのみち)8
「絹道(きぬのみち)9
この、暖かいマンゴーの中にはなんと、あんこが入っています、どんな味でしょう
「絹道(きぬのみち)10
定番の杏仁豆腐ではなく、杏仁ジュースとシャーベット

まんぞく、まんぞく

家族全員、堪能しました。

少し早いけど、来年の予約しておこうか

又、長生きして、来年も食べに来ようね

ありがとうございました、もう食べられません。

おしゃれなお店を後にしました。

K様邸新築工事お引渡し後

2011年4月15日

テーマ:小松原 茂美(50)

ご無沙汰しております、㈱スペースマイン 小松原です。
長らくブログ、サボっておりまして申し訳ありませんでした。

今回は、先月末にお引渡しいたしました、K様邸を訪問してきました。
引越ししてまだ半月、ダンボールが山となっているかなと思いきや
お母さんが頑張っておられて、かなり片付けておられました。

お茶をよばれながら、「いろいろありましたね」
「あんなことわからなっかったし」
「すみません、説明不足で」 ・・・等

おかげさまで、笑いながらお話できました。

土地探しからのお付き合いで、本当にいろいろありました。

つくづく、1件の家を建てるのは大変だなと思い知らされました。

でも、お引渡しして、喜んでいただいて、笑ってお話できたことは、すごく、嬉しいことでした。

「使い勝手は、もう少し住んでからお話します」
「使いにくいことがあれば何でも言って下さい、直せることは直します・・・」

孫子の代まで住めるお家です、大切に住んでください
これからが、スペースマインとのお付き合いの始まりです。
宜しくお願いします。

すがすがしい気持ちで、お家を後にしました。
上棟式
上棟式では、協力業者の方、十津川森林組合の方、県庁の方、・・・等
たくさんのかたに、お祝いしていただきました。
K様邸新築工事お引渡し後
すみません、写真載せてしまいました。
K様邸新築工事お引渡し後2
広く、明るく、風通しの良い、LDK、

外観はもう少し、ハナミズキの花が咲く頃、写真撮ってきます。

山へ芝刈りに

2011年1月15日

テーマ:小松原 茂美(50)

こんにちは、㈱スペースマイン 小松原です。

先日、正月出勤の代休をもらって、山へ薪を取りに行ってきました。

と言っても、立ち木をチェーンソーで切り倒すのですが、1日がかりのたいへんな休日でした。
芝刈り
まず、立ち木にロープを架けワイヤーにして、木を引っ張ります。

そのワイヤーをチェーンブロックで倒したい方向へ引っ張るのです。

そして、いよいよチェーンソーで切るのですが一気に全部切らないで、少し残してあとはワイヤーを引っ張って倒すのですが、
これが、怖い、  
切っていると、木が抵抗するかのように、ピキ、ピキと音を立てて!
でも、なかなか倒れないのです。

何度もワイヤーを引っ張りなおして、いよいよ、バキバキと大きな音を立てて倒れていきます。
芝刈り2
芝刈り3
30年40年この場所に生きてきた木を倒すのですからやはり、かわいそうな気持ちになります。
成仏してください、合掌

この木(クヌギの木)を小さく小切って、半年以上乾燥させて山から、自宅まで運搬して、 
薪の大きさに割って、やっとダンロで燃やせます。
来年・再来年の薪です。
芝刈り4
大事に、使おうと思っております。
でも、大変な一日でした。

PS. この木は大きくなりすぎて、台風などで倒れたら危険なため
    山の所有者の方の了解を得て、伐採をしました。

新年明けましておめでとうございます。

2011年1月11日

テーマ:吉村 卓也(49)

新年明けましておめでとうございます。

また新しい1年が始まりました。
皆様、お正月はどうでしたでしょうか?楽しめましたでしょうか?


昨年は2級建築士試験に受かる事を課題にしておりました。

建築士試験は1年に1度しかない試験であるというプレッシャーと闘い昨年は課題をクリアすることが出来ました。
それも夜間に学校に行かせて頂いた会社の皆様のおかげだと思っております。ありがとうございました!

感謝の一言です。

さて、今年の課題はというと今までの現場の経験と2級試験で勉強した内容をリンクさせお客様に、より良い工事をして一つでも多くの「ありがとう」と言って頂くことです。

と言っても、まだまだ自分は未熟者なのでまずは第1に何に対しても疑問を持つという事です。

・各現場でどんな工事をしているのか?
・どんな方法がキレイに仕上がっていくのか?
・どんな問題が上がってくるのか?

色んな現場で起こる事を観察しこれからの現場で起こる事に対して対応できたらなと思います。

例えば、
問題点の早期発見や対策に気付ければ対策を練る時間が出来るなど...

スペースマインの現場の仕上がりをより良く出来ればなと思います。


PS
最近、家でも会社でも風邪やインフルエンザが流行っています。
皆様、体には十分気を付けて過ごしてください。

TOPへ戻る

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.