HOME > 社長ブログ

社長ブログ

産経新聞掲載「奈良の木をつかった家づくり」と「健康住宅」への取組み

2017年7月6日

テーマ:社長ブログ(76)

スペースマインがお客様へ「奈良の木を使った家づくり」を ご提案するにあたり、その取り組みの柱とも言える「顔の見える木 十津川村 産直住宅」の取り組みについて産経新聞さんから取材を受け、その記事が6月28日に掲載されました。

10数年前に奈良県行政や十津川村行政、十津川村森林組合さんにご協力頂き、当初、スペースマインが取りくんだ頃は、同業や関連業界から反対や批判を多々頂いてしまいましたが、「奈良県で奈良の木を使った家づくりを広げたい、何とかお客様の負担を増やさずに奈良の木を使って建てて頂きたい、産地・育てた人の顔が見える木を使いたい」と言う強い想いと、お客様にもご賛同頂いたお陰でここまで続けてくることが出来ました。
奈良県と言う地域で育った木は奈良県の気候にあった良質な木である事、他所と違って、木を育てる時に手入れされた木は強く、美しい木である事、最近 奈良県から実証データが出てきましたが奈良の木は健康住宅としても効果がある事・・・etc
奈良県での奈良の木を使った住まいづくりのメリットをもっともっと知って頂き、山の活性化やこの業界の活性化にも繋げていきたいと想います。

■■■スペースマインで建てる住まい 十津川村産の柱 最高100本プレゼント!■■■

2017年6月2日

テーマ:社長ブログ(76)

12年前から続けている、地産地消・顔の見える奈良の木を使った家づくり「十津川村+奈良県+スペースマイン」との取組みですが、今年度は新しい取組みとして、「十津川村産の柱100本プレゼント!!!」と言う企画が出来ました!!!

この企画は、新築・リフォームで一定数量の十津川村産木材を利用した住まいのお客様に柱をプレゼントすると言う企画になり、スペースマインの新築の家づくりでは全て奈良県・十津川村産の杉と桧を使用しているので、延床30坪前後の新築の住まいであれば家全体の柱をほぼ全部、金額で言うと約50万円分くらいの木材をプレゼントさせて頂く事となり、現在も工事中・設計中のお客様にプレゼントできるよう2件の申請をさせて頂いております。

予算の関係上、定額になれば終了しますが、今のところ、まだまだお使い頂く事が出来ます(^^)
もちろん、国から出ている「地域型住宅グリーン化事業」や奈良県独自の「奈良の木を使用した住宅への助成制度」などの補助金の利用も可能なので今回申請させて頂いているお客様には約180万円ほどの現金還元をさせて頂きます。

詳細についてはスペースマイン フリーダイヤル0120-58-2803まで、お気軽にお問い合わせ下さいm(_ _)m

お客さまの店舗が完成→OPENしました!!!(^^)

2017年5月12日

テーマ:社長ブログ(76)

昨年より奈良市 二条大路にて店舗新築工事をさせて頂いておりましたPIZZERIA ICAROさんが完成しました!!!
スペースマインが創業からずっと創り続けている「化学物質0ゼロ」の室内空気環境と奈良県 十津川村産の杉と桧を使用した吹抜け空間。
地産地消を考えた地元の無農薬有機野菜やグルテンフリーのピザ生地など、お施主様の「食」へのこだわりと想い、スペースマインの住まい・建物創りへの想いが重なり合って、本当に居心地がいい空間に仕上がりました(^^)
5月10日よりOPENされていますので、お近くに来られた際は、是非寄ってみてくださいm(_ _)m
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本場ナポリの薪窯ピッツアICARO(イーカロ)さん
営業時間
Lunch
11:30〜15:30(L.O.14:30)
Dinner
17:30〜22:00(L.O.21:00)
所在地 〒630-8012 奈良市二条大路南5丁目2-48
Tel 0742-93-9070
お車でお越しの方/駐車場あり

阪奈道路を奈良方面へ進み、Jネットレンタカー横の細い道を左折し、左側に見える緑色の屋根のお店です。

「第3回 奈良の木の家コンテスト」最優秀賞 受賞!!!

2017年2月6日

テーマ:社長ブログ(76)

「第3回 奈良の木の家コンテスト」リフォーム最優秀賞 受賞!!!

昨日、行われた「第3回奈良の木の家コンテスト(奈良県後援)」の最終公開審査にてY様邸マンションリフォーム「風が通る 奈良の木リゾートマンション」がリフォーム部門 最優秀賞を受賞致しました!!!

昨年に引き続き2年連続の最優秀賞 受賞。
スペースマインにご依頼頂いたお客様方に本当に感謝致します。

前回は建築デザインの大学先生方による1次審査を経て、一般の方200名以上による投票にて新築・リフォームの最優秀賞と優秀賞 受賞。
今回は公開最終審査のプレゼンを経て、早稲田大学 建築学科 古谷教授、東海大学 建築学科 杉本教授、桜設計集団 安井代表、3名の建築専門家による審査にて満場一致での最優秀賞 受賞。

一般の方の目からも、建築のプロの目からも最優秀賞に選ばれ、住宅建築に携わる者として自信を持てる最高の結果を頂きました。

実はこのY様のお住まい、昨年開催された一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 主催のリフォームデザインコンテスト2016(国交省・経産省 他 後援)でも、600件以上のリフォーム作品の中からマンションリフォーム近畿優秀賞を頂いております。

コンテストエントリーを快く承諾頂いたY様、本当にありがとうございます。

◆本物の健康住宅とは?~住宅の室内環境(断熱性能)と家族の健康~◆

2017年1月16日

テーマ:社長ブログ(76)

◆本物の健康住宅とは?~住宅の室内環境(断熱性能)と家族の健康~◆
スペースマインも会員になっている「一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議」で取り組んでいる国交省のスマートウェルネス住宅推進事業「住宅の断熱化と居住者の健康への影響」に関する調査の中間報告が出てきました。

昨年まで断熱リフォームのご依頼を頂いたお客様にも調査のご協力を頂き、今年度も新しく断熱リフォームをお考えのお客様に調査協力頂いておりますので、全国的に最終年度となる29年度には多くのデータが取れると思います。

今回の調査で得られたデータでは、
1.冬季において起床時室温が低いほど血圧が高くなる傾向が見られた。
2.高齢者ほど室温と血圧との関連が強いことが認められた。
3.断熱改修によって室温が上昇し、それに伴い居住者の血圧も低下する傾向が見られた。
4.居間(リビング)または脱衣所の室温が18度未満の住宅では入浴事故(ヒートショック)リスクが高いとされる熱めの入浴(湯船内のお湯の温度を高くして入浴]の確率が有意に高い。
と言うような住宅室内環境と血圧など健康関連事象との関連が確認されたとの事です。

スペースマインが20年前の設立時より取り組んでいる「家族の健康を考えた住まい創り」が様々な方々のご協力により、どんどん「見える化」されていきます(^^)
1 / 161234510...最後 »
TOPへ戻る

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.