HOME > 有害化学物質「0ゼロ」の空間 抗酸化工法の家

有害化学物質「0ゼロ」の空間 抗酸化工法の家

抗酸化工法ってなぁに?

抗酸化工法とは、バイオ技術で開発された抗酸化溶液を活用し、有害科学物質を吸着・分解し続け、住まいの健康を回復させる本物のシックハウス対策工法です。新築にはもちろん、マンション・店舗や住宅など住まいのリフォームにも対応いたします。

シックハウス症候群ってなぁに?

「目がチカチカして痛い。」・「アレルギーが出てきた。」・「不眠に悩まされている」など、身体や心に変調をきたすケースが社会問題としてとりあげられています。これがシックハウス症候群(化学物質過敏症)です。
主に家具や建材に使用されている大量の接着剤や塗料には有害化学物質であるホルムアルデヒド・トルエンなどが含まれ、その有害化学物質が「シックハウス症候群(化学物質過敏症)」の原因であると言われています。

抗酸化工法の効果(代表例)

1.有害化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解、除去し続ける。
2.タバコ、ペット、生活臭などの悪臭を分解する。
3.害虫(ダニ、ゴキブリ等)が繁殖しない環境を作る。
4.省エネ効果。夏は涼しく、冬は暖かい。
5.調湿効果。結露、カビの発生を防止します。
基礎コンクリート

基礎コンクリート

コンクリートにも抗酸化溶液を練りこみ室内表面にも抗酸化処理します。

構造木材

構造木材

土台や柱などの構造材の抗酸化処理。

内装下地合板ボード類1
内装下地合板ボード類2

内装下地合板ボード類

内装下地合板ボード類下地に使う合板やせっこうボードなどは表裏と側面全ての面に抗酸化処理します。

衛生設備器具1
衛生設備器具2
衛生設備器具3

衛生設備器具

ユニットバスの浴槽・防水床の裏やシステムキッチン天板の裏側にも抗酸化処理を施す。

お問い合わせはこちら
TOPへ戻る

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.