HOME > 社長ブログ

社長ブログ

矢島です。十津川村モデルハウス

2011年10月15日

テーマ:社長ブログ(112)

十津川村モデルハウス

少し時間が空いてしまっていますが、十津川モデルハウスが9月末に上棟しました

それでは前回の続きで大工さんの工事からご報告させて頂きます。


まずは、土台敷きからです。

十津川村モデルハウス
十津川村モデルハウス2

今回はパッシブハウス仕様ですので、土台の下にダブルパッキン付の気密シートを入れています。
基礎のコンクリートと土台の間でも気密を取り、さらに壁面の気密シートと連続させる事により気密性能を高めます。


そして、上棟です。

十津川村モデルハウス3
十津川村モデルハウス4
十津川村モデルハウス5

1階部分から2階、2階部分から屋根部へと順番に大工さんが建てています。
今回の屋根は10寸勾配(45度)と言って、かなり急な勾配になります。
屋根を受ける為の登り梁の取付も完了しました。



そして、昨日(10月14日)現在はこんな感じになっています。

十津川村モデルハウス6

イオンモールあるるの北側駐車場内から撮影しています。
屋根工事も完了し建物らしくなってきました。

十津川村モデルハウス7

この写真は北側の旧国道側から撮っています。
車で通られる時には、こんな感じで見えていると思います。
(足場のシートで建物は見えていないと思いますが・・・


もっと、細かく写真を撮って皆様にご報告しようと思っていたのですが、最近現地にあまりいけていなかったので上棟から屋根完成まで一気に飛んでしまっています。申し訳ありません。
なので、上棟時の写真は監督の藤原の写真を勝手に拝借しております。

矢島です。十津川村

2011年9月24日

テーマ:社長ブログ(112)

諸事情により、少しブログが更新が出来ていませんでした。
申し訳ありません。

皆様もご存じの通り、9月3日の台風12号により十津川村で大変な被害が出ました。
不幸中の幸いで私の知っている方々は、家や工場など建物の被害はあった方もおられたのですが、皆様元気にしておられたので少しほっとしました。

しかし、ニュース等で流れているように家が流された方や亡くなられた方がおられました。
亡くなられた方のご冥福と被災された皆様へのお見舞いを心よりお祈り申し上げます。


現在も一部危険な部分があるとの事で油断できない状況ですが明後日から学校での授業なども始まると言う話を聞きました。
まだまだ大変な状況である事には変わりないと思うのですが、少しづつ前に向かって皆様頑張っておられるとの事です。

前回までお話しさせて頂いておりました「十津川モデルハウス」も台風の影響で道路が寸断されていた事もあり材木の供給が出来ない状態でした。
ですが、少しずつ道路の復旧も進んでいるようでかなり遠回りをしなければいけないのですが、材木を持って来れますと十津川村森林組合さんから連絡を頂き、9月20日より工事を再開させて頂きした。


では、前回の続きをお伝えさせて頂きます。

基礎工事完了

基礎工事
基礎工事2

雨が降っている時に写真を撮ったので、少し見づらいかも知れませんが基礎コンクリートの打ち込みが終了し、養生期間を置いて型枠を解体し基礎が出来上がりました。
茶色い部分は以前ご説明させて頂いた「蟻返し」の銅板です。

次回からは大工さんの工事を報告させて頂きます。
もう少し形がはっきりしてくると思いますのでご期待下さい。

矢島です。16

2011年9月3日

テーマ:社長ブログ(112)

十津川モデルハウス3

橿原イオンモールアルル内で建築中の「十津川モデルハウス」では、着々と工事が進められています

今回は、基礎工事の続編です。。。

今回の基礎は逆梁型のベタ基礎となり、少し通常の木造住宅ベタ基礎とは違う形で施工されています。

通 常は平らな部分のコンクリート(ベース)と縦に立ち上がった基礎があり床下の部分があるのですが、逆梁と言う形は平らなコンクリート(ベース)の下側に梁 と言う部分が来るので、床下の空間がない構造になっています。(店舗など鉄骨造・コンクリート造ではよく採用されています。)

まずは、鉄筋を組む前の断熱材敷き込状況です。

十津川モデルハウス

箱のように組まれている水色の部分に梁と言う部分の鉄筋コンクリートが作られます。
真ん中の部分は砕石が見えていますが、廻りを埋めた後に同じように断熱材を敷き込ます。

今回は「パッシブハウス」の仕様ですので、断熱材の厚さは10cmあります

次の写真は鉄筋の組立が完了した写真です。

十津川モデルハウス2

見えにくいかも知れませんが、鉄筋の下には10cmの断熱材が、きっちり敷かれています。
鉄筋は13mmの鉄筋を10cm間隔でタテ・ヨコに配置されています。



この写真はストーブ用の給気ダクトです。

十津川モデルハウス3

今回使用する薪ストーブは薪を燃焼させる部分に直接空気を取り込むタイプになります。
手前の筒とグレーの部分が箱になっており、このダクトを通じて屋外の空気を直接吸い込みます。


そしてコンクリートを打つ前の最後の作業が、この「蟻返し」取付です。

十津川モデルハウス4

銅製の金属の板を曲げて加工し、一部をコンクリートの中に埋め込みます。
上の写真は、つなぎ目の部分に溶接を行っているところです。
つなぎ目から蟻が入らないようにきっちり溶接してくれています。

外周の立ち上がり部分には、防蟻処理のされた特殊な断熱材を使用しているのですが、この「蟻返し」と合わせてシロアリ対策も万全です。


後はコンクリートを流し込み、基礎の完成となります。

基礎工事が完了しますと、いよいよ大工さんの登場です。

9月9日に上棟予定ですので、橿原イオンモール北側の旧国道から見て頂ければ建物の骨組みが見えていると思います。(橿原イオンモールの北側入り口からも見えると思います。)

お近くを通る事がございましたら、是非ご覧下さい。
(脇見運転は危険ですので、運転中の方はお控え下さい。)

矢島です。15

2011年8月27日

テーマ:社長ブログ(112)

十津川モデルハウス2

前回お伝えしました、「十津川モデルハウス」の工事がいよいよ着工されました。


まずは、仮設工事。
今回の工事では、一部イオンモールさんの駐車場も借りる形になる為、買い物に来られるお客様の安全面も考えた仮設を行っています。
十津川モデルハウス2

監督の藤原がお手伝いしていますが、仮設の囲いが倒れたりしないように鉄骨を設置しています。
駐車場のアスファルトに傷をつけないように板を置いて、その上に鉄骨を置きます。


そして完成は・・・

十津川モデルハウス2その2

こんな形です。工事関係者以外が中に入れないように、きちっとシート等で囲んであります。
見る為に入って頂く事には問題ないのですが、作業中はやはり危険ですので関係者以外立ち入り禁止になっています。



次に基礎工事の最初の部分です。

十津川モデルハウス2その4

土を掘る掘削作業も終了し、建物を支える部分で重要な地業工事の作業中です。
白く見えるのは砕石と言われる材料なのですが、今回は普通の砕石ではなく「ガラス発泡砕石」と言うものを使用しています。
ガラスのリサイクル品でもあり、断熱性もあり、なおかつ燃えてもダイオキシン等が出ない特殊な「ガラス発泡砕石」です。

十津川モデルハウス2その3

土に埋まる部分の配管なども位置を確認し、きちんと施工されています。

まだまだ始まったばかりですが、安全第一に作業が進むように願っております。
これからも、工事の進捗状況や情報をお伝えしていきますのでご期待下さい。

矢島一です14.

2011年8月16日

テーマ:社長ブログ(112)

十津川モデルハウス

以前に、お話しさせて頂いた事もあるのですが、スペースマインは十津川郷土の家ネットワーク」と言うネットワークに入っています。

発足時から奈良県・十津川村・森林組合・NPOさんなどと一緒に、山の活性化なども考え、十津川村の良質な杉・桧で住まいを建ててもらうと言う取組をしてきたのですが、発足時から話が出ていた「十津川モデルハウス」が、とうとう建築着工される事になりました

場所は、皆様もご存じの橿原イオンモール内です。
北側駐車場にある「十津川の森」に建築されます。

十津川モデルハウス
十津川モデルハウス2

今回、建築されるモデルハウスは、もちろん十津川村産の良質な木材をふんだんに使った物になるのですが、それ以外にも太陽の光など自然の力を取り入れ、出 来る限りエネルギーを使わないで建物の冷暖房などを行い、断熱性能なども考えて設計されたと言うドイツの「パッシブハウス」の基準で建築されます。

奈良で初めて建築されると言う事もあり、工事中も出来上がりも楽しみです。

十津川モデルハウス建築工事は地元である十津川の工務店さんが施工されるのですが、今までネットワークで一緒にやってきたと言う事もあり、一部の工事にスペースマインとしても関わらせて頂く事になりました。

お盆休み明けから仮設工事→基礎工事→棟上げと現場では作業が始まっていきますので、工事途中も皆様にご報告させて頂きます

TOPへ戻る
最近の記事一覧
2019ゴールデンウィークも全日OPENしております!!!
奈良のヒノキ積み木 天理市へ寄贈(コフフン・はぐーる)
Taishin 体と心をつなぐリラクゼーションサロンへ打ち合わせ!
奈良の木「木育授業」in明治小学校!!!
2019-1月1日 元旦 あけましておめでとうございます。
■冬季休業(年末年始)ショールーム暮らしギャラリー四季の家 1月1日・2日 休館のお知らせ■
「本物の健康省エネ住宅」の普及に伴い奈良県医師会さんに伺いました。
新築工事の砕石杭工事・基礎工事が始まりました!
■10月30日-電話回線故障のよるショールーム電話不通の お詫びとお知らせ■
「住宅の断熱化と居住者の健康に関する勉強会」開催!
一覧を見る
社長ブログ
会長ブログ
建築・リフォーム・外構・店舗建築に携わるスペースマインのスタッフブログです。
スペースマインの建築・リフォーム・外構・店舗建築の施工方法についての考え方
スペースマインでは、奈良県を中心に新築工事・リフォームなど、家族が健康に、そして快適に暮らすことができる家づくりのご提案をさせて頂いております。
更新ブログ一覧
タイトル:2019ゴールデンウィークも全日OPENしております!!!
本日と明日のイベント「第31回 春のリフォーム・新築祭り」も開催しておりますが、スペースマイン ショールーム「暮らしギャラリー四季の家」は年中無休となっておりますので、平成から令和に元号が変わる大型連休...
タイトル:奈良のヒノキ積み木 天理市へ寄贈(コフフン・はぐーる)
スペースマインも設立当初から関わっている「一般社団法人 奈良匠の会」の代表として理事長と2人で天理市に奈良県産のヒノキで作った積み木2400個の寄贈に天理市役所 市長室にお伺いしてきました。 小さな子供...
タイトル:Taishin 体と心をつなぐリラクゼーションサロンへ打ち合わせ!
先日 以前 奈良の木を使った店舗内装工事を ご依頼頂いた 大和郡山市の「リラクゼーションTaishin」さんから インテリアを含むリフォームのご相談があるとのご連絡をいただき現地へ! お客様がおられたの...
施工エリア
すこや家通信
庭ごはん

Copyright(C)2013 SpaceMine All Rights Reserved.